結果

Date R Home vs Away -
07/17 23:30 1 [7] INDフィーバー vs DALウィングス [12] 93-101
07/17 17:00 1 [9] ATLドリーム vs MINリース [4] 79-86
07/17 02:00 1 [8] CHIスカイ vs LVエース [3] 93-85
07/16 23:00 1 [2] CONサン vs NYリバティ [1] 74-82
07/16 19:30 1 [5] SEAストーム vs LAスパークス [10] 89-83
07/16 15:30 1 [6] PHXマーキュリー vs WASミスティックス [11] 96-87
07/14 22:00 1 [9] ATLドリーム vs SEAストーム [5] 70-81
07/14 20:00 1 [7] INDフィーバー vs MINリース [3] 81-74
07/14 19:00 1 [4] LVエース vs WASミスティックス [10] 89-77
07/14 17:00 1 [6] PHXマーキュリー vs CONサン [2] 69-96
07/13 19:30 1 [11] LAスパークス vs DALウィングス [12] 87-81
07/13 17:00 1 [1] NYリバティ vs CHIスカイ [8] 81-67

Wikipedia - WNBA

ウィメンズ・ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(英語: Women's National Basketball Association)は、アメリカ合衆国の女子バスケットボールのプロリーグである。略称は、WNBA(ダブリューエヌビーエー)。日本語で、全米女子バスケットボール協会とも。

男子リーグであるNBAの全面的な支援のもと1996年に発足、翌1997年に最初のシーズン開幕以降順調な活動を続けている。初年度のチーム数は8で、2000年から2002年シーズンにかけてはチーム数がリーグ史上最大の16にまで増えるが、2010年から現在では、経営難などにより脱退したチームがいたため、12チームとなった。外国の多くの女子リーグのオフシーズンにあたる時期に短期間で試合を行うため、米国以外の選手が多くプレイすることもWNBAの特徴である。2016年以降リサ・ボーダーズがコミッショナーに就いている。

WNBA(ウィンバ)は、アメリカ合衆国で開催される女子バスケットボールのトーナメントです。WNBAは、アメリカのプロバスケットボールリーグであり、世界でも最高峰の女子バスケットボールリーグとして知られています。このトーナメントは、アメリカ国内の様々な都市で行われ、各チームが激しい競争を繰り広げます。

WNBAには、アメリカ国内外から優れた女子バスケットボール選手が集まります。彼女たちは、スピード、技術、戦術の高さを持ち合わせており、見る者を魅了します。また、WNBAは男子バスケットボールと同様に、プロフェッショナルな組織運営や高いレベルの試合が行われることでも知られています。

WNBAのトーナメントでは、各チームがシーズンを通じて戦い、プレーオフに進出するために競い合います。プレーオフでは、勝ち進んだチーム同士が対戦し、最終的な優勝チームが決定されます。このトーナメントは、バスケットボールファンにとっては見逃せないイベントであり、熱狂的な応援が繰り広げられます。

WNBAは、女子バスケットボールの発展に大きな影響を与えており、多くの若い女性選手にとっては憧れの舞台となっています。そのため、このトーナメントは女子バスケットボールの将来を担う選手たちにとっても重要な存在です。

WNBAは、アメリカのバスケットボール文化の一翼を担っており、その魅力は世界中に広まっています。日本のバスケットボールファンにとっても、WNBAは必見のトーナメントであり、アメリカのバスケットボールの最高峰を堪能することができるでしょう。