プリメーラA、アペルトゥーラ、プレイオフ

カテゴリア・プリメーラACategoría Primera A スペイン語発音: [kateɣoˈɾi.a pɾiˈmeɾa ˈa])は、コロンビアにおけるサッカーの最上位リーグである。20クラブが参戦する。

1947年、Adefútbolのアルフォンソ・セニオル・ケベード会長によって創設された。1947年から1948年にかけて政治不安によって中止されたため、最初のシーズンは1948年に行われた。1968年にはアペルトゥーラとクラウスーラ(前後期制)を採用し、前後期終了後に優勝決定戦を行って優勝クラブを決めた。2002年からは優勝決定戦を行わず、前後期それぞれの最上位クラブに優勝カップが与えられている。1989年には審判の暗殺が原因でポストシーズンが中止され、優勝チームを決定できなかった。