スケジュール

ドイツ オーバーリーガNOFV北部 08/04 10:00 1 TuSマッカビベルリン vs オプティクラテノー - View
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 08/11 12:00 2 オプティクラテノー vs リヒテンブルク47 - View
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 08/25 12:00 3 SGディナモ・シュヴェリン vs オプティクラテノー - View
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 09/01 12:00 4 オプティクラテノー vs SVタスマニアベルリン - View
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 09/15 12:00 5 オプティクラテノー vs BSVアイントラハト・マールスドルフ - View
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 09/22 12:00 6 SCシュターケン vs オプティクラテノー - View

結果

欧州親善試合 07/10 15:00 - FSVオプティク・ラテノー v ヘルタベルリンII L 0-5
欧州親善試合 07/03 15:00 - FSVオプティク・ラテノー v FCヴィクトリア1889ベルリン W 2-1
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 06/08 12:00 30 オプティクラテノー v ヘルタ・ツェーレンドルフ L 2-4
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 06/02 10:00 29 [7] TuSマッカビベルリン v FSVオプティク・ラテノー [10] D 1-1
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 05/18 12:00 28 [9] FSVオプティク・ラテノー v TSGノイシュトレーリッツ [7] L 0-4
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 05/12 12:00 27 [12] SCシュターケン v FSVオプティク・ラテノー [10] W 1-2
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 05/04 12:00 26 オプティクラテノー v BSVアイントラハト・マールスドルフ D 2-2
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 04/27 11:00 25 [7] テニス・ボルシア・ベルリン v FSVオプティク・ラテノー [10] D 1-1
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 04/20 12:00 24 オプティクラテノー v ヘルタ06シャルロッテンブルク - CANC
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 04/13 12:00 23 ロストックFC v オプティクラテノー W 1-4
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 04/06 12:00 22 オプティクラテノー v RSVアイントラハト W 3-0
ドイツ オーバーリーガNOFV北部 03/23 13:00 17 オプティクラテノー v SGディナモ・シュヴェリン D 1-1

Stats

 TotalHomeAway
Matches played 34 18 16
Wins 12 6 6
Draws 7 5 2
Losses 15 7 8
Goals for 56 34 22
Goals against 69 37 32
Clean sheets 4 2 2
Failed to score 10 4 6

Wikipedia - FSV Optik Rathenow

FSV Optik Rathenow is a German association football club who compete in the Oberliga. The club is situated in the city of Rathenow, near Berlin, and play their home games at the Vogelgesang.

In 1994, the club earned three promotions in quick succession under coach, Ingo Kahlisch, and reached Germany's 3rd tier, enjoying a three-season spell at that level competing against the likes of FC Union Berlin and Dynamo Dresden. Following their return to fourth-tier play in 1997, the Rathenowers were regulars in the competition until 2005. The club has featured twice in the DFB Pokal main rounds, most recently against 2. Bundesliga club, FC St. Pauli.

History

The earliest roots of football in the Rathenow area go back to the establishment of Spielvereinigung Rathenow in 1906. In the 1930s this club merged with Turnverein Vater Jahn Rathenow to create VfL Rathenow, which went on to play second division football in Berlin-Brandenburg. A community sports club known as Sportgemeinde Rathenow was formed in 1945 in the aftermath of World War II out of the membership of VfL and Rathenower Ballspielclub. This was renamed BSG Verkehr Rathenow in 1948. The current day club claims its origins in the reemergence in December 1950 of the former VfL out of SG as BSG Mechanik Rathenow. This club became BSG Motor Rathenow in 1951. Playing in Soviet-occupied East Germany, the team was an unremarked local side with less than a handful of appearances in the third division 2. DDR-Liga and the early rounds of the FDGB Pokal (East German Cup) to its credit.

On 10 February 1990, following German reunification, the club took on the name Sportverein Optik based on a sponsorship arrangement with a local optical firm. On 21 February the following year, the football department became independent as Fußball Sportverein Optik Rathenow and made its only appearance to date in the DFB-Pokal (German Cup) tournament on the strength of a district cup win. The team advanced to fourth-tier competition in 1992 following a championship in the Verbandsliga Brandenburg (V) and continued its string of successes by winning promotion in qualification play for the Regionalliga Nordost (III) as part of the restructuring of German football in 1994. Their stay was short-lived as they were sent down to the Oberliga Nordost-Nord (IV) following a last place result in 1996. In Oberliga competition Optik consistently earned lower table results, but escaped relegation until being sent down after a 14th-place finish in 2005. The club returned to fourth-tier play after two seasons spent in the Verbandsliga Brandenburg (V). In 2012 they were promoted to Regionalliga (IV), where they spent two successive seasons in the league before relegation. During their 2014 Regionalliga season, the club won the Brandenburg Cup, beating SV Babelsberg 3–1, thus securing a historic first-round appearance in the DFB Pokal. In that match, they were defeated by 2. Bundesliga club, FC St. Pauli, 3–1. In 2015, the club was promoted back to the Regionalliga at the first attempt but lasted just one season. In 2017–18, Rathenow were again crowned the champions of Oberliga-Nord and returned to the fourth tier. After four seasons in the Regionalliga, they were relegated back to the Oberliga at the end of the 2021–22 season.

FSVオプティク・ラテノー(FSV Optik Rathenow)は、ドイツ・ブランデンブルク州ラテノウに本拠地を置くサッカークラブ。現在は、ドイツ5部のNOFVオーバーリーガ・ノルド(シュプレー地区)に所属している。

クラブは、1910年に「FC Viktoria 1910」として創設された。1915年に「VfV 06 Rathenow」に改称し、1919年に「SC Rathenow 06」に改称した。1925年に「VfV 06 Rathenow」に再改称し、1933年に「SV Union Rathenow」に改称した。1945年にクラブは解散し、1946年に「SG Rathenow」として再建された。1949年に「BSG Traktor Rathenow」に改称し、1950年に「BSG Motor Rathenow」に改称した。1951年に「BSG Einheit Rathenow」に改称し、1957年に「SC Einheit Rathenow」に改称した。1990年に「FSV Optik Rathenow」に改称した。

クラブは、1950年代にDDRオーバーリーガ(東ドイツ1部)でプレーした経験がある。1954年には、DDRオーバーリーガで3位を獲得した。また、1955年には、FDGBポカール(東ドイツカップ)で準決勝に進出した。

クラブは、現在、NOFVオーバーリーガ・ノルド(シュプレー地区)でプレーしている。2019-20シーズンは、NOFVオーバーリーガ・ノルド(シュプレー地区)で3位を獲得した。

クラブのホームスタジアムは、シュレーヴァーシュタディオン・ラテノーである。収容人数は、1万2500人である。