Wikipedia - 戴資穎

戴資穎(タイ・ツーイン、ラテン文字 : Tai Tzu-ying、ピン音 : Dài Zīyǐng、1994年6月20日 - )は、台湾・高雄市出身の女子バドミントン選手。

2011年には16歳6か月で台湾バドミントン選手権で優勝し、最年少優勝記録を更新した。22歳だった2016年12月にはBWF世界ランキングで1位となり、2018年4月に2週のみ日本の山口茜に1位の座を譲った後、再び1位の座に君臨している。2017年と2018年のアジアバドミントン選手権大会、2018年のアジア競技大会バドミントン競技で優勝している。