スケジュール

インド スーパーリーグ 12/10 14:00 10 ノースイースト・ユナイテッド vs チェンナイインFC - View
インド スーパーリーグ 12/19 14:00 11 チェンナイインFC vs ケララブラスターズ - View
インド スーパーリーグ 12/24 12:00 12 ムンバイシティFC vs チェンナイインFC - View
インド スーパーリーグ 01/07 12:00 14 ジャムシェードプルFC vs チェンナイインFC - View
インド スーパーリーグ 01/12 14:00 15 ハイデラバードFC vs チェンナイインFC - View
インド スーパーリーグ 01/21 14:00 16 チェンナイインFC vs ATKモフンバガン - View

結果

インド スーパーリーグ 12/03 12:00 9 [7] チェンナイインFC v ハイデラバードFC [3] L 1-3
インド スーパーリーグ 11/24 14:00 8 [5] オディシャFC v チェンナイインFC [7] L 3-2
インド スーパーリーグ 11/19 12:00 7 [7] チェンナイインFC v ジャムシェードプルFC [9] W 3-1
インド スーパーリーグ 11/12 14:00 6 [6] チェンナイインFC v ムンバイシティFC [4] L 2-6
インド スーパーリーグ 11/04 14:00 5 [9] イースト・ベンガル・クラブ v チェンナイインFC [6] W 0-1
インド スーパーリーグ 10/21 14:00 3 [3] チェンナイインFC v FCゴア [6] L 0-2
インド スーパーリーグ 10/14 14:00 2 [4] チェンナイインFC v ベンガロール [6] D 1-1
インド スーパーリーグ 10/10 14:00 1 [5] ATKモフンバガン v チェンナイインFC [6] W 1-2
インド デュランカップ 09/11 12:00 - ムンバイシティFC v チェンナイインFC L 5-3
インド デュランカップ 09/01 12:30 - トラウFC v チェンナイインFC W 1-2
インド デュランカップ 08/26 09:30 - ハイデラバードFC v チェンナイインFC L 3-1
インド スーパーリーグ 03/03 14:00 1 [8] チェンナイインFC v ATKモフンバガン [3] L 0-1

Stats

 TotalHomeAway
Matches played 27 14 13
Wins 6 3 3
Draws 6 2 4
Losses 15 9 6
Goals for 29 15 14
Goals against 56 34 22
Clean sheets 2 0 2
Failed to score 9 5 4

チェンナイイン・フットボール・クラブ(Football Club of Chennai)は、インド・タミル・ナードゥ州チェンナイをホームタウンとする、インドプロサッカーリーグ(インド・スーパーリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。2014年10月から開始したインディアン・スーパーリーグサッカーのフランチャイズである。イタリア・セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノが経営に参加しているクラブ。インド映画でよく見る俳優のアビシェーク・バッチャン、クリケットのインド代表キャプテンも務めたマヘンドラ・シン・ドニがオーナーを務める。

History

2014年-2016年 マテラッツィ監督時代

2014年

チェンナイインFCとしてクラブ創設し、元イタリア代表DFマルコ・マテラッツィを選手兼監督として招聘した。マーキープレーヤーには元ブラジル代表MFエラーノ・ブルメルを獲得した。11月にはアレッサンドロ・ネスタとも契約した。その他には元フランス代表DFベルナール・メンディ、元フランス代表DFミカエル・シルヴェストルを獲得した。シーズンは1位で終えたが、ファイナルシリーズにてケーララ・ブラスターズFCに延長戦の末破れた。

2015年

2年目として迎えたこのシーズンはコロンビア人ストライカー、スティーブン・メンドーサが16試合で13ゴールの活躍。レギュラーシーズンを3位で終え、ファイナルシリーズ決勝にてFCゴアを破り初優勝を飾った。

2016年

元ノルウェー代表のジョン・アルネ・リーセを獲得して臨んだマテラッツィ体制3年目であったが、7位にてシーズンを終える。

2017年-現在 ジョン・グレゴリー監督時代

2017-2018

この年からチーム数が8から10に増え、シーズンが年を跨ぐようになった。2017年7月3日、元アストン・ヴィラFCのジョン・グレゴリー監督の就任を発表。初戦のゴア戦に敗れるものの、その後巻き返し、レギュラーシーズンを2位で終える。ファイナルシリーズ決勝ではこの年から参入のベンガルールFCと対戦し、見事勝利し2度目の優勝を飾った。