セリエD(セリエ・ディ、Serie D)は、イタリアのアマチュアサッカーリーグで、プロ(レガ・カルチョ)を含めると上から4番目の選手権である。なお、アマチュアとしては最上位のリーグであり、Serie Dilettanti(セリエ・ディレッタンティ)とも言われる。リーグはAからIまで9つのエリア(girone)で構成され、各エリアに17〜20クラブが所属、2019-20シーズンはリーグ全体で166クラブが登録されている。

2013-14シーズンまでは5部に値するリーグだったが、このシーズン終了後に3部のレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネと4部のセコンダ・ディヴィジオーネが統合されたことにより、4番目のリーグとなった。